ハッピーマザーズデー!

Mother's Day

ハッピーマザーズデー!

 

神の価値を持った母

 

箴言 31:25-31 JCB

上品で何事にもしっかりしている彼女には、老後の心配など少しもありません。(26)決して愚かなことは言わず、いつも人を思いやります。(27)家のことに何から何まで気を配り、かた時も怠けません。(28)子どもたちは彼女をほめ、夫も負けずにほめます。(29)「君はほんとうにすばらしい。世界中を探しても、君ほどの女性はいない。」(30)人は見かけの美しさにすぐだまされますが、そんな美しさは長続きしません。しかし主を恐れる女はほめたたえられます。(31)「りっぱな女だ」と評判になり、ついには国の指導者にまで称賛されるようになります。

神の価値を持った母は子どものために祈る

 

1 サムエル 1:9-11 JCB

シロ滞在中のある夜のこと、夕食後にハンナは宮の方へ行きました。祭司エリが、いつものように入口のわきの席に座っていました。(10)ハンナは悲しみのあまり、主に祈りながら、激しくむせび泣きました。(11)そして、次のような誓願を立てたのです。「天地の主よ。もしあなたが、私の悲しみに目を留めてくださり、この祈りに答えて男の子を授けてくださるなら、その子を必ずあなたにおささげいたします。一生あなたに従う者となるしるしに、その子の髪の毛を切りません。」

 

 

神の価値を持った母は神が子どものために用意している使命へと導く

 

ヨハネ 2:1-5, 11 JCB

それから三日目に、ガリラヤのカナという村で結婚式があり、イエスの母マリヤが客として出席していました。(2)イエスと弟子たちも招待されていました。(3)ところが、祝宴の最中だというのに、ぶどう酒が切れてしまったのです。マリヤは、そのことをイエスに知らせました。(4)イエスは、「今はかかわりがないことです、お母さん。まだ、その時ではありません」と、お答えになりました。(5)マリヤは手伝いの者たちに、「この人の言うとおりにしてください」と言いました。(11)このガリラヤのカナでの奇跡は、イエスが神の力を公に示された最初のものでした。これを見て弟子たちは、イエスを正真正銘のメシヤと信じたのです。