お祝いのイースター: グッバイ、過去の自分!ハロー、新しい自分!

By 4月 21, 2019 メッセージノート
EASTER CELEBRATION- GOOD BYE OLD ME! HELLO NEW ME

お祝いのイースター:
グッバイ、過去の自分!ハロー、新しい自分!

イエス復活

ルカ24:13-16 JCB

この同じ日曜日のことです。二人の弟子が、エルサレムから十一キロほど離れたエマオという村へ急いでいました。(14)二人が道々話し合っていたのは、イエスの死のことでした。(15)そこへ突然、当のイエスが近づき、彼らと連れ立って歩き始めました。(16)しかし二人には、イエスだとはわかりません。神がそうなさったのです。


 


復活の力、熱くなる心

ルカ24:28-32 JCB

そうこうするうち、エマオに近づきましたが、イエスはまだ旅を続ける様子です。(29)二人は、じきに暗くなるから、今晩はここでいっしょに泊まってくださいと熱心に頼みました。それでイエスもいっしょに家に入りました。(30)食卓に着くと、イエスはパンを取り、神に祝福を祈り求め、ちぎって二人に渡しました。(31)その瞬間、二人の目が開かれ、その人がイエスだとわかりました。と同時に、イエスの姿はかき消すように見えなくなりました。 (32)二人はあっけにとられながらも、「そう言えば、あの方が歩きながら語りかけてくださった時も、聖書のことばを説明してくださった時も、不思議なほど私たちの心が燃えていたではないか」と語り合いました。
 

死に打ち勝ったイエスの力が、私たちの内にもある

Romans 6:4 NIV
すなわち、罪を愛する古い性質は、キリストの死によって、キリストと共に葬り去られました。そして、父なる神が、栄光の力でキリストを復活させてくださった時、私たちはキリストの新しいいのちを与えられ、そのいのちに生きる者となりました。

ローマ 8:14-16 JCB

神の御霊によって導かれる者はだれでも、神の子どもだからです。(15)ですから私たちは、奴隷のようにいつもびくびくする必要はありません。神の家族の中に子どもとしてあたたかく迎え入れられたのですから、実の子どもらしくふるまい、神を「お父さん」と呼べるのです。 (16)というのは、御霊が私たちに、あなたがたはほんとうに神の子どもであると語ってくださるからです。