聖餐式:喜び、そして癒しと赦し!

聖餐式:喜び、そして癒しと赦し!

ルカ22:7−8,14-15 JCB

さて、過越の小羊を種を入れないパンといっしょに食べる、その日になりました。 (8)イエスはペテロとヨハネを先に遣わして、過越の食事をする場所を探させました。(14)やがて時間になり、一同は、その広間でそろって食卓に着きました。 (15)まず口火を切ったのはイエスです。「苦しみの始まる前に、ぜひ、いっしょに過越の食事をしたいと思っていました。

ルカ22:15メッセージ訳からの直訳

••この過越しの食事を共にすることをどれだけ楽しみにしていたことか•••

どんな神様を信じてる?

エホバ・ラファ –癒しの神様

出エジプト記 15:26 JCB

「もしもあなたがわたしに従い、正しいことを行うなら、エジプト人を悩ませた病気であなたが苦しまなくてすむようにしよう。わたしはあなたを癒す主である。」

イエスの体:私たちの癒しのために

ルカ22:19 JCB

次にパンを取り、神に感謝してから、それをちぎり、弟子たち一人一人に分け与えながら言われました。「これはあなたがたに与えるわたしの体です。わたしの記念として、これを食べなさい。

イザヤ53:5 JCB

しかし、私たちの罪のために傷つき、血を流したのです。彼は私たちに平安を与えようとして、進んで懲らしめを受けました。彼がむち打たれたので、私たちはいやされました。

イエスの血: 私たちの自由と赦しのため

ルカ22:20 JCB

食事のあと、杯を弟子たちに渡して言われました。「この杯は、神があなたがたを救ってくださるという新しい契約を保証するものです。つまり、あなたがたのたましいを買い戻すために、わたしが流す血を表します。

ローマ8:1-2 JCB

こういうわけで、今は、キリスト・イエスに属する人が罪の宣告を受けることはありません。 (2) なぜなら、いのちを与える御霊の力が、罪と死の悪循環から解放してくれたからです。

聖餐式

1コリント11:23-26 JCB

なぜなら、以前あなたがたに伝えたとおり、聖餐式について、主ご自身がこう言われたからです。すなわち、ユダが主イエスを裏切った日の夜、主イエスはパンを取り、(24)神に感謝の祈りをささげてから、ちぎって弟子たちに与え、こう言われました。「取って食べなさい。これは、あなたがたのために裂かれる、わたしの体です。わたしを思い出すために、このようにして食べなさい。」

1コリント11:23-26 JCB

(25)夕食の後、同じように杯を取って言われました。「この杯は、神とあなたがたとの間の新しい契約です。この契約は、わたしの血によって立てられ、効力を発します。これを飲むたびに、わたしを思い出すため、このようにしなさい。」(26)ですから、あなたがたは、このパンを食べ、杯を飲むたびに、「主は私たちのために死んでくださった」という主の死の意味を、くり返し告白するわけです。主が再び来られる時まで続けなさい。