私は誰?WHO AM I?

私は誰?

ろくでもない奴?

ヨハネ 4:5-7,9 ALIVE訳
サマリヤ地方スカル町に立ち寄ったイエス。 その町は、ヤコブが息子ヨセフに与えた地の近くにあり、 ヤコブの井戸と呼ばれる水汲み場があった。 よっこらしょっと・・・どさっ 長い道のりを歩き、疲れたイエスは、井戸のそばにぐったり腰をおろした。 さて、正午ごろ—— サマリヤ人の女が水を汲みに来た。 「すまん、一杯もらえるか!」 ——「あんたユダヤ人じゃあないか!一杯だって?あたしはサマリヤの女だよ!」 ユダヤ人はサマリヤ人を差別し、口をきこうとしなかった——【ユダヤ人はサマリヤ人の使った皿やコップなどを一切使わなかった。それは掟が外国人との付き合いについて厳しくあったためで、混血のサマリヤ人はなおさら見下されていたのだ】

ヨハネ 4:16-18 ALIVE訳
「じゃあ行って夫を連れて来るんだ」 「夫いないのに?」 「確かに、間違ってはいない。 正確にはこれまで5人の夫がいたのに、同棲相手は夫じゃあないんだからな」

 

あなたは「イエスが話しかけたかった人」

ヨハネ 4:7 ALIVE訳
サマリヤ人の女が水を汲みに来た。「すまん、一杯もらえるか!」

‭ヨハネ 4:25-26,28,31-32 ALIVE訳
「知ってますとも!神に選ばれし者、人呼んで救世主。彼が来れば、すべての答えを明らかにしてくれる」 「目の前じゃあないか。俺がそうだ・・・!!!」 彼女は水瓶を置いたまま、町へすっ飛んで身に起こったことを広めた。 ——女が町に行った間、お供たちはイエスに頼み込んでいる。 「先生、何か口にしてくれ・・・!」 「俺には、おまえたちが少しも知らないめしがある」 ‭‭

 

あなたは立川が救われる鍵

ヨハネ 4:39,42 ALIVE訳
そのころスカル町のほとんどのサマリヤ人がイエスを信じていた。 例の女からこう聞いたからだ。 「彼はあたしの過去を何もかも言い当てたんだよ!!!」 村人は例の女に言った—— 「私たちは、おまえさんが話してくれたことを聞いてイエスを信じたけど、今はこの方の言われることをじかに聞いて確信したよ!私たちの耳に狂いはない。彼こそが世界を救う救世主だよ!」

ヨハネ 4:35 ALIVE訳
種をまくと、誰もが “収穫は4ヶ月先。夏が終わらなければ始まらない”と言う。 目を覚ませ!人の魂の畑を見わたしてみろ! 彼らは収穫されるのを待っている!!!