未来像(ビジョン)で溢れる!

ATTACHMENT DETAILS  未来像-ビジョン-で溢れる!-OVERFLOW-WITH-VISION

未来像(ビジョン)で溢れる!

神様からの未来像(ビジョン)を受け取る

 

使徒 22:19-21 Alive

私は言いました。『で、でもイエス様!私は、あなたについていく者を捕え、投獄する者として、知られているんですよ・・・!クリスチャンたちを見つけ出して逮捕するために、すべてのユダヤ集会所を回り尽くしました・・・(20) そ、それだけじゃない!あなたの証人、ステパノが殺害された時、私もステパノの死に同意してその場に立っていたんです!彼を殺害していた男たちの上着を預かり、荷物番まで名乗り出たほどです・・・』 (21) しかし、イエスは私にこう言った。『行け!!おまえを遠い、外国人のもとへ遣わす!』と・・・」

未来像(ビジョン)とともに突き進む

 

コリント人への手紙Ⅱ 11:23b-29 Alive

彼らよりずっと苦労し、彼らよりずっと働いてきた。投獄されたこともかなりの回数に及ぶ。むち打たれたことは数えきれず、何度も何度も死に直面した。 (24) ユダヤ人から、39回の恐ろしいむち打ちの刑を受けたことが5度ある。 (25) それから、むちで打たれたことが三度、石で打たれたことが一度、難船したことが三度、まる1日、海上を漂ったことが一度ある。 (26) 幾度も長く苦しい旅をし、川が反乱したり、強盗に襲われたり、同国人からも外国人からも非難と攻撃を浴び、何度も危険な目に会った。町々では暴徒に取り囲まれ、荒野や嵐の海でやっとの思いで命びろいしたこともある。イエスの信者クリスチャンだと自称しながら、実はそうでない人たちに苦しめられたこともある。

(27) 疲れ果て、苦しみ、たびたび眠れない夜を過ごした。飢え渇き、食べ物もなく過ごしたことも、しょっちゅう。また服もなく、寒さに震えていたことも。 (28)  こんなことのほかに、絶えず、他の教会がどうなるかという心配をかかえている。 (29)  倒れている人を見て、知らん顔ができるだろうか。過ちへ誘惑され、傷ついた人を見て、胸が痛くならないだろうか。

 

コリント人への手紙Ⅰ 10:13 JCB

このことを覚えていてください。あなたがたの生活の中に入り込む誘惑は、別に新しいものでも、特別なものでもないということです。ほかにも多くの人たちが、あなたがたよりも先に、同じ問題にぶつかってきたのです。どんな誘惑にも抵抗するすべはあります。神様は決して、とてもたち打ちできないような誘惑や試練に会わせたりはなさいません。神様がそう約束されたのであり、その約束は必ず実行されるからです。神様は、あなたがたが誘惑や試練に忍耐強く立ち向かえるように、それから逃れる方法を教えてくださいます。

神様から未来像(ビジョン)を得るための3つの鍵

 

神様の声を聞く(ジャーナル)

* 最高かつ最強のアドバイザー

 

神様からの未来像を持った人たちとともに歩む(地域教会の一部になる)

* 兵士一人では戦えない。軍隊が必要

 

ギフトを知り磨く(ドリームチームが鍵)

* 苦手なものを強めようとするより、強みを強めていく