手を伸ばす

Reaching Out 手を伸ばす

手を伸ばす

マタイ 28:19-20 JCB
だから、出て行って、すべての人々をわたしの弟子とし、彼らに、父と子と聖霊との名によってバプテスマ(洗礼)を授けなさい。(20)また、弟子となった者たちには、あなたがたに命じておいたすべての戒めを守るように教えなさい。わたしは世界の終わりまで、いつもあなたがたと共にいます。」

 


最高な知らせをシェアする

マルコ 16:15-16 ALIVE訳
「さあ行けっ!世界中のありとあらゆる人へ最高な知らせを伝えるのだ!(16)いいか、最高な知らせを信じ、水に浸つかって洗礼(バプテスマ)を受けた人は、だれでも救われるッ!!!だが、信じない人は有罪と定められる・・・。

マタイ 9:37-38 ALIVE訳
「たくさんの実が熟じゅくしているのに、収穫する働き手があまりにも足りない。(38)収穫の所有者である神に、もっと働き手を送るように頼むんだ!」――【救いを求めている者はごまんといるが、それと比べて彼らを救いに導く者があまりに少ないと言ったのだ】

 


信仰に大胆になろう

ヨシュア 1:9 JCB
さあ、勇気を出しなさい。恐れたり迷ったりしてはならない。どこへ行っても、あなたの神であるわたしがついている。

2 テモテ 1:7 ALIVE訳
なぜなら、神が与えてくれた神の魂は、恐れをはねのけ、知恵と力とをみなぎらせ、人を愛し、喜んで人と共に歩ませてくれる。

 


レースを走る

2 テモテ 4:2-5 ALIVE訳
すべての人に最高な知らせを伝えろ!必要に応じて柔軟に話す体制をつねに。教会の仲間にやるべきことを指導し、過っていたら忠告し、感化して正しい道に引き戻してやるんだ。辛抱強く、慎重に教えるんだ!(3)真理に耳を貸さない時代が来る。自分に都合のいい人の言うことだけを聞き、そんな人を彼らの指導者としてたてる。(4)彼らは真理に耳を傾けようとせず、無意味な話しや、曲がった教えにしっぽを振ってついて行くのだ。(5) 如何なる時も自制心を保つのだ。 神に仕える身として、どんな苦難の嵐の中でも、忠誠を尽くし、最高な知らせを伝えるという任務を遂行するのだ!

2 テモテ 4:7-8 JCB
主のために、長いあいだ困難な戦いを続けてきた私は、主への真実を守り通しました。しかし今、ついに、休む時が来たのです。(8)天では栄冠が待っています。正しい裁判官である主が再び来られる日にいただく冠です。もちろん私だけにではなく、主を熱心に待ち望む人々全員に授けられるのです。