心のジャンクを置いて人生の次のステップに進もう

心のジャンクを置いて人生の次のステップに進もう LEAVE THE JUNK BEHIND AND TAKE THE NEXT STEP IN YOUR LIFE

心のジャンクを置いて人生の次のステップに進もう

マタイ18:21−22 JCB
その時、ペテロがイエスのそばに来て尋ねました。「先生。人が私に罪を犯した場合、何回まで赦してやればいいでしょうか。七回でしょうか。」(22)イエスはお答えになりました。「いや、七回を七十倍するまでです。

マタイ‬ ‭18:23-26‬ ‭JCB
“神の国は、帳じりをきちんと合わせようとした王にたとえることができます。 清算が始まってまもなく、王から一万タラント(一タラントは六千デナリに相当。一デナリは当時の一日分の賃金)というばく大な借金をしていた男が引き立てられて来ました。 その男は借金を返すことができなかったので、王は、自分や家族、持ち物全部を売り払ってでも返済するように命じました。 ところが、男は王の前にひれ伏し、顔を地面にすりつけて、『ああ、王様。お願いです。もう少しだけお待ちください。きっと全額お返しいたしますから』と、必死に願いました。”

マタイ‬ ‭18:27‬ ‭JCB
“これを見て王はかわいそうになり、借金を全額免除し、釈放してやりました。” ‭‭

 


赦すことは感情ではなく決断

コロサイ 3:13 JCB
互いに耐え、赦し合いなさい。主があなたがたを赦してくださったのですから、あなたがたも、人を赦すべきではありませんか。

 


なぜ赦すことが必要なのか

2 コリント 2:11 JCB

赦さなければならない理由はほかにもあります。それは、サタンにだまされないためです。私たちはサタンのたくらみを知っているのです。

マタイ‬ ‭18:28-35‬ ‭JCB
ところが、赦してもらった男は王のところから帰ると、百デナリ貸してある人の家に出かけました。そして、彼の首根っこをつかまえ、『たった今、借金を返せ』と迫ったのです。 相手は、男の前にひれ伏して、『今はかんべんしてください。もう少ししたら、きっとお返ししますから』と、拝まんばかりに頼みました。 しかし、男は少しも待ってやろうとはせず、その人を捕らえると、借金を全額返すまで牢にたたき込んでしまいました。 このことを知った友人たちが王のところへ行き、事の成り行きを話しました。 怒った王は、借金を免除してやった男を呼びつけて、言いました。『この人でなしめ! おまえがあんなに頼んだからこそ、あれほど多額の借金も全部免除してやったのだ。 自分があわれんでもらったように、ほかの人をあわれんでやるべきではなかったのか!』 そして、借金を全額返済し終えるまで、男を牢に放り込んでおきました。 あなたがたも、心から人を赦さないなら、天の父も、あなたがたに同じようになさるのです。」

 

どうやったら赦せる?

1. まず自分が赦されたことを知ろう

ダニエル‬ ‭9:9‬ ‭JCB
‬‬
‬‬しかし、私たちの神、主はあわれみに満ちたお方で、反逆した者をもお赦しになります。

イザヤ‬ ‭43:25‬ ‭JCB

わたしは自分のために、あなたがたの罪をぬぐい去り、それを二度と思い出さない。

 

2. 神様に打ち明け、自分の手から離していく(手放す)

詩篇139:23 JCB
ああ神様。 私の心を探り、その内面を調べ上げてください。もし、あなたを悲しませるようなものがあるなら、教えてください。そうして、永遠のいのちへの道からそれないようにお導きください。

 

3. 日々のクリーンハートにコミットする

エペソ4:26-27 JCB
腹を立てることがあっても、恨みをいだいて罪を犯してはなりません。 日暮れまで、怒ったままでいてはいけません。すぐに冷静さを取り戻しなさい。腹を立てていると、悪魔につけ込むすきを与えるからです。