大きな人生へ呼ばれている!

大きな人生へ呼ばれている!

大きな人生へ呼ばれている!

エレミヤ1:4−8 JCB
主は私に、こう語りました。(5)「わたしは、母の胎内に宿る前からおまえを知っていた。生まれる前から、わたしの聖なる者として取っておき、国々にわたしのことばを伝える者に任命していた。」(6)「神よ、とんでもないことです。私にできるはずがありません。若すぎて、何を語ればよいのかわかりません。(7)「そんなことを言ってはならない。わたしが送り出す所どこへでも行き、命じることはすべて語るのだ。(8) 人を恐れてはいけない。主であるわたしがついていて、どんな時にも助けるのだから。」

 

1.偶然の産物ではなく、神様に選ばれた

2.言い訳が計画を遮る:神様の声にストレートに生きる

3.神様が働くためのフィールドを整えよう!

 

使徒9:10-12 JCB
さて、ダマスコにはアナニヤというクリスチャンが住んでいました。主は幻の中で、彼に語りかけました。「アナニヤよ。」「はい。」(11)「『まっすぐ』という名の通りに行き、ユダという人の家を探しなさい。そこにタルソ出身のパウロという人がいて、いま祈っています。 (12) わたしは幻の中で、アナニヤという人が来て、彼に手を置くと、もとどおり見えるようになると知らせておいたから。」

 

使徒9:17-18a JCB
アナニヤは出かけ、パウロを捜し当てました。そして彼に手を置き、「兄弟パウロ。あなたはここへ来る途中、主にお会いしましたね。その主イエス様が私を遣わしました。あなたが聖霊に満たされ、また見えるようになるためです」と言いました。(18)するとたちまち、パウロの目から、うろこのようなものが落ち、目が見えるようになりました。

アナニヤの行動から起きた奇跡の鍵

  1. 出て行った
  2. 祈った
  3. 神様が結果を示した