ブログ

私は誰?WHO AM I?

私は誰?

メッセージノート

私は誰?

ろくでもない奴?

ヨハネ 4:5-7,9 ALIVE訳
サマリヤ地方スカル町に立ち寄ったイエス。 その町は、ヤコブが息子ヨセフに与えた地の近くにあり、 ヤコブの井戸と呼ばれる水汲み場があった。 よっこらしょっと・・・どさっ 長い道のりを歩き、疲れたイエスは、井戸のそばにぐったり腰をおろした。 さて、正午ごろ—— サマリヤ人の女が水を汲みに来た。 「すまん、一杯もらえるか!」 ——「あんたユダヤ人じゃあないか!一杯だって?あたしはサマリヤの女だよ!」 ユダヤ人はサマリヤ人を差別し、口をきこうとしなかった——【ユダヤ人はサマリヤ人の使った皿やコップなどを一切使わなかった。それは掟が外国人との付き合いについて厳しくあったためで、混血のサマリヤ人はなおさら見下されていたのだ】
Read More

喜び?感謝?それとも嘆き?あなたが歌う歌は?

メッセージノート

喜び?感謝?それとも嘆き?あなたが歌う歌は?

 

ローマ12:1−2 ALIVE訳

そういうわけで教会(かぞく)のみなさんにお願いしたい。 神の喜ぶいきいきとした供え物として自分の体を神に捧げるんだ!神がしてくれたことを思えば、これは、決してむりな注文ではないはずだ。(2)世間の人たちの生活態度や習慣をまねてはいけない。むしろ、すること考えることすべての面で、生き生きとした、全く新しい別人となるのだ。そうすれば、神の道がどんなに自分を満足させてくれるか、わかるようになる。

Read More

FIND REST FOR YOUR SOUL-魂の休息を見つける

魂の休息を見つける

メッセージノート

魂の休息を見つける

 

詩篇 23:1-6新改訳

主は私の羊飼い。私は、乏しいことがありません。(2)主は私を緑の牧場に伏させ、いこいの水のほとりに伴われます。(3)主は私のたましいを生き返らせ、御名のために、私を義の道に導かれます。(4)たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。

Read More

よくなりたいか-WOULD YOU LIKE TO GET WELL?

よくなりたいか

メッセージノート

よくなりたいか

ヨハネ‬ ‭5:2‬ ‭JCB

エルサレム市内には、羊の門の近くにベテスダという池がありました。池の回りには、屋根つきの五つの廊下があります。

ヨハネ ‭5:3-7‬ ‭JCB
‬‬
そこに、足の不自由な人、盲人、手足のまひした人など、大ぜいの病人が横たわっていました。この人たちは、水面が揺れ動くのを待っていたのです。 というのは、時たま天使が降りて来て水をかき回すことがあり、そのとき最初に池に入った人は、病気が治ったからです。 その中に、三十八年間も病気で苦しんでいる男がいました。 イエスはこの男をごらんになり、彼が長い間どんなに苦しんできたかを知って、「よくなりたいですか」とお尋ねになりました。 「もう、あきらめているんです。せっかく水が動いても、だれも池に入れてはくれないんだから。何とかして行こうとしている間に、いつでもほかの人が先に入ってしまうのです。」 ‭‭
Read More

でっか〜い!俺らの神

メッセージノート

でっか〜い!俺らの神

ローマ 5:15 JCB

人間の罪と神の赦しとの間には、なんと大きな違いがあることでしょう。アダム一人の罪によって多くの人に死がもたらされました。しかし、イエス・キリスト一人によって、多くの人に赦しがもたらされたのです。
Read More

もっとある-THERE IS MORE

もっとある

メッセージノート

もっとある

 

エペソ 3:20 ERVからの直訳

神様の力が私たちの内に働くとき、神様は自分たちが求めるものや、考えることをはるかに上回ることが行うことができる。

Read More

自分のレースを走れ-RUN YOUR OWN RACE

自分のレースを走れ

メッセージノート

自分のレースを走れ

 

ヘブル12:1-2 ESVからの直訳

このように、多くの証人たちが、雲のように私たちを取り巻いているからこそ、私たちも、全ての重荷とくっついてくる罪をふり捨て、私たちの前に置かれているレースを忍耐をもって走り抜く。(2)信仰の創始者であり、完成者であるイエスを見て。イエスは、自分の前に置かれた喜びのゆえに、恥をものともせず十字架にかかり、神の右の座についているのだ。

Read More

お父さん

メッセージノート

お父さん

マタイ 3:16-17 ALIVE訳
——ざぶんッ・・・ イエスが水から上がった瞬間。カッ! 空が引き裂かれたように明るくなり、神の霊が自分の上に舞い降りてくるのがイエスの目には見えた。それはパタパタとまるでハトのように・・・(17)——むすこよ・・・愛しているぞ・・・おまえは私の誇りだ——!!!その声は天から響き渡った。

Read More

The Vine and the Gardner - 農夫と幹

農夫と幹

メッセージノート

農夫と幹

 

ヨハネ 15:1-8 JCB

わたしはまことのぶどうの木、わたしの父はぶどう園の農夫です。(2)父は、実のならない枝をみな切り落とし、実のなる枝はもっとたくさんなるように、余分な枝を整理なさるのです。(3)父は、すでにあなたがたの枝を整理し、きれいに手入れをすまされたのです。(4)ですから、わたしのうちに生きるよう心がけなさい。またわたしが、あなたがたのうちに生きられるようにしなさい。枝は幹につながっていなければ、実を結べないでしょう。同じようにあなたがたも、わたしから離れたら、実を結ぶことはできません。(5)わたしはぶどうの木で、あなたがたはその枝です。人がわたしのうちに生き、わたしもその人のうちに生きているなら、その人は多くの実を結びます。わたしを離れては何もできません。(6)わたしから離れる者はだれでも、役に立たない枝のように投げ捨てられ、枯れてしまいます。最後には、ほかの枝といっしょに積み上げられ、焼かれてしまうのです。(7)しかし、もしわたしのうちにとどまり、わたしの命令に従うなら、何でもほしいものを求めなさい。きっとかなえられます。(8)わたしのほんとうの弟子となり、多くの実を結ぶことによって、父が大いにほめたたえられるのです。

 

Read More

永遠に忘れることがない

メッセージノート

永遠に忘れることがない

 

マルコ 14:3-9 ALIVE訳

オリーブ山の東側斜面にあるベタニヤ村——イエスたちはシモンの家で食事をとっていた。このシモンは以前、重い皮膚病にかかっていた男だ。そこへ、ササッ・・・と、一味の女が入ってきた。手には石膏のつぼを持って。そのつぼには、純粋なナルド油で作られた、非常に高価な香油が入っていた。彼女はイエスに接近すると、ポンッとつぼを開け、敬意と感謝の意を持って、イエスの頭にツーと香油を注いだ——(4)「お、おいッ!なんてことをする!(5)その香油は300デナリ以上の値打ちがあるぞ!売れば、貧しい人たちを助けることもできたというのに・・・!!くぁーもったいない」イエス一味の数人は香油を注いだ女の行為をとんでもない無駄遣いだと言い、彼女への不満をべらべらと並べた——【1デナリは銀貨1枚で、1日分の給料に値した。300デナリは年収に値する】(6)「やめろッ。俺のためによくしてくれたっていうのに、なぜ彼女を責める?(7)貧しい人たちはいつも身近にいる。彼らを助けることはいつだってできるが、俺はいつまでも一緒にいるわけじゃあない・・・。(8)彼女は俺のために最善をつくし、俺の埋葬に備え、体に香油を注いでくれた。(9)約束する、最高な知らせが世界中に広まり、彼女がした事も同様に世界に知らされる!彼女は、永遠に忘れられることがない・・・!!!」——【聖書:申命記15:11より引用】

Read More