イエスとペテロ – 素晴らしい関係を築きあげるために大切なこと

イエスとペテロ – 素晴らしい関係を築きあげるために大切なこと Jesus & Peter – Important Things To Know To Build Great Relationships

イエスとペテロ 素晴らしい関係を築きあげるために大切なこと

 

出会い

 

マルコ 1:16−18 JCB

ある日、イエスがガリラヤ湖の岸辺を歩いておられると、シモンとアンデレの兄弟が網を打っている姿が目に入りました。二人は漁師でした。(17)イエスは声をおかけになりました。「さあ、ついて来なさい。人間をとる漁師にしてあげましょう。」(18)すると二人はすぐ網を置き、イエスについて行きました。

 

マタイ 16:13-16 ALIVE訳

イエスとその仲間は20kmほど北上したピリポ・カイザリヤの都とその周辺を訪れていた。 ——「人は俺のことを誰だと言っている?」 「洗礼者ヨハネだと思っている人たちがいたな!」 「ああ預言者エリヤだとか、エレミヤ、あるいはその他の預言者だと言う人も」 「おまえたちはどうだ?」 「あなたこそ生きる神の子、選ばれし王だ!!!」 岩のペテロが答えた。

 

共有

 

ルカ 5:4−6 JCB

話が終わると、イエスはシモンに言われました。「さあ、もっと沖へこぎ出して、網をおろしてごらんなさい。」(5)「でも先生。私たちは夜通し一生懸命働きましたが、雑魚一匹とれなかったのです。でも、せっかくのおことばですから、もう一度やってみましょう。」(6)するとどうでしょう。今度は網が破れるほどたくさんの魚がとれたのです。

 

マタイ 8:14−16 JCB

イエスがペテロの家に行かれると、ペテロのしゅうとめが、高熱でうなされていました。(15)ところが、イエスがその手におさわりになると、たちまち熱がひき、彼女は起き出して、みんなの食事のしたくを始めました。

 

イエスの愛し方

 

マタイ 26:31−35 JCB

その時、イエスは弟子たちに言われました。「今夜あなたがたはみな、わたしを見捨てて逃げるでしょう。聖書に、『わたしが羊飼いを打つ。すると羊の群れは散り散りになる』(ゼカリヤ13・7)と書いてあるからです。 (32)しかし、わたしは復活して、もう一度ガリラヤに行きます。そこであなたがたに会います。」 (33)「たとえ、みんながあなたを見捨てようと、この私だけは絶対に見捨てたりしません」と訴えるペテロに、 (34)イエスは言われました。「はっきり言いましょう。あなたは今夜鶏が鳴く前に、三度、わたしを知らないと言います。」 (35)しかしペテロは、「死んでも、あなたを知らないなどとは申しません」と言い、ほかの弟子たちも、口々に同じことを言いました。

 

 ルカ 22:54−62 JCB

人々はイエスを捕らえ、大祭司の家に引っ立てました。遠くから、ペテロが恐る恐るあとをつけて行きました。 (55)家の中庭では、兵士たちがたき火を囲んで暖まっています。ペテロもその中にまぎれて座り込みました。 (56)そのうち、一人の女中が火のあかりでペテロに気づき、「この人、イエスといっしょだったわ!」と叫びました。(57)「と、とんでもない! そんな人は知らんよ。」ペテロはあわてて打ち消しました。 (58)しばらくすると、ほかの男が、「いいや、おまえはやつらの仲間に違いない」と言い寄りました。「違う、違う。絶対そんなことはない。」ペテロは否定しました。 (59)それから一時間ほどたって、また別の男が、「おまえは確かにイエスの弟子だ。その証拠に、二人ともガリラヤ人じゃないか」と言いました。 (60)ペテロは夢中で否定しました。「何のことだ! さっぱりわからない。」ペテロがこう言い終わらないうちに、鶏の鳴き声が聞こえました。 (61)その瞬間、イエスはふり向き、ペテロを見つめました。ペテロは、はっと我に返りました。「明日の朝、鶏が鳴くまでに、あなたは三度、わたしを知らないと言うでしょう」と言われたイエスのことばを思い出したのです。(62)ペテロは外へ走り出て、泣きくずれました。

 ヨハネ 21:15−18 JCB

食事がすむと、イエスはシモン・ペテロを見つめておっしゃいました。「ヨハネの子シモン。ほかのだれよりもわたしを愛しますか。」「はい、主よ。私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」「それでは、わたしの小羊を養いなさい。」(16)イエスは、くり返しお尋ねになりました。「ヨハネの子シモン。ほんとうにわたしを愛していますか。」「はい、主よ。私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」「それでは、わたしの羊の世話をしなさい。」(17)イエスはもう一度言われました。「ヨハネの子シモン。ほんとうにわたしを愛していますか。」三度こんな尋ね方をされたので、ペテロは心に痛みを感じながら答えました。「主よ。いっさいをご存じなのはあなたです。私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」「それでは、わたしの羊を養いなさい。(18)あなたは若い時にはしたいことをし、行きたい所に行きました。だが、年をとると、そうはいかなくなります。あなたは自分の手を伸ばして差し出し、だれかほかの人が、行きたくもない所へあなたを引っぱって行くのです。」