お父さん

マタイ 3:16-17 ALIVE訳
——ざぶんッ・・・ イエスが水から上がった瞬間。カッ! 空が引き裂かれたように明るくなり、神の霊が自分の上に舞い降りてくるのがイエスの目には見えた。それはパタパタとまるでハトのように・・・(17)——むすこよ・・・愛しているぞ・・・おまえは私の誇りだ——!!!その声は天から響き渡った。

詩篇68:5-6 JCB
きよいお方である神は、父親のいない子の父となり、未亡人の訴えを公正に取り扱ってくださいます。(6)身寄りのない者に家族を与え、囚人を牢獄から解き放ち、その口に喜びの歌をわき上がらせてくださいます。 しかし、神に背く者の行く手には、ききんと悩みが待っています。

 


「息子よ…」 – 受け入れられている

イザヤ 43:1 JCB
しかし、イスラエルよ。あなたを造った主は、 今こう言って慰めてくれます。 「恐れるな。わたしはあなたを買い戻したのだ。 わたしはあなたの名を呼んだ。 あなたはわたしのものだ。

 

「愛しているぞ…」- 愛されている

マルコ 1:40-42 JCB
ある時、一人のツァラアト(皮膚が冒され、汚れているとされた当時の疾患)に冒された人がやって来て、イエスの前にひざまずき、熱心に頼みました。 「お願いでございます。どうか私の体をもとどおりに治してください。先生のお気持ちひとつで治るのですから。」(41)イエスは心からかわいそうに思い、彼にさわって、「そうしてあげましょう。さあ、よくなりなさい」と言われました。(42)するとたちまち、ツァラアトはあとかたもなくなり、完全に治ってしまいました。

 


「おまえは私の誇りだ…」- 認められている

マタイの福音書‬ ‭7:11‬ ‭JCB‬‬
罪深いあなたがたであっても、自分の子どもには良いものを与えたいと思うのです。それならなおのこと、あなたがたの天の父が、求める者に良いものを下さらないはずがあるでしょうか。」

ローマ 8:15-16 JCB
ですから私たちは、奴隷のようにいつもびくびくする必要はありません。神の家族の中に子どもとしてあたたかく迎え入れられたのですから、実の子どもらしくふるまい、神を「お父さん」と呼べるのです。(16)というのは、御霊が私たちに、あなたがたはほんとうに神の子どもであると語ってくださるからです。